こども体操教室 

どんな教室?

コーディネーショントレーニングで運動能力を上げよう!

スキャモンの発達・発育曲線

図1 スキャモンの発達・発育曲線

米国の医学者スキャモンによると神経機能が発達するのは12歳頃までで、
特にその発達が著しいのが幼児期です(図1参照)。

この神経機能を上げる方法として、コーディネーショントレーニングがあります。
このトレーニングでは、(1)反応能力、(2)リズム能力、(3)バランス能力、(4)連結能力、
(5)定位能力(空間把握能力)、(6)変換能力、(7)識別能力の各能力が鍛えられます。
こどもの時期にこの能力を上げることは、将来のスポーツ活動においても重要です。
例えば、野球ではスピードボールや変化球に対応できるようになります。サッカーでは正確なシュートやパスができるようになります。陸上競技・水泳ではスタートが良くなります。

ルナールの体操教室では、このコーディネーショントレーニングを取り入れています。
この時期にしか伸びない神経機能を、ルナールの体操教室で伸ばしましょう!!


スラックライン、マット運動、とび箱、鉄棒、なわとび、ボール運動の6種類を中心に、段階的指導を行います

4歳〜小学生までのお子様を対象に、元気な体をつくる体操プログラムをご用意いたしました。
専門のインストラクターが指導にあたりますのでスムーズな上達が期待できます。

ボール投げ
跳び箱
縄跳び
マット運動

スラックラインってどんなスポーツ?

スラックライン

スラックライン

約5センチの「ライン」と呼ばれるテープ状の綱の上に立ち、反動で跳びあがったり、空中での技や難易度・美しさを競うスポーツです。
2017年には日本でワールドカップも開催され、次のオリンピック種目候補になるなど話題の新スポーツです。
体操教室では進級制度を取り入れ、幼児から児童まで年齢・性別を問わずに、チャレンジできるように取り組みます。

スラックラインで得られる運動効果

幼児コース

10段階方式のスタンプ

図2 マット運動 スタンプの流れ

遊びを取り入れた指導を行い、楽しく練習していきます。
幼児期に合った10段階の進級方式です。

各目標を達成するとかわいい動物スタンプを押します(図2参照)。
スタンプがどんどん増えていき、お子様のやる気に繋がります。


小学生コース

進級テスト 種目一覧

図3 マット運動 進級種目一覧

体操の基本的な技術を身に付けることで、成長期における心身の発達をお手伝いします。
18段階進級方式なので、目標を持って練習に取り組めます(図3参照)。


入会案内 

入会から運動までの流れ

1.入会申し込み
下記の「入会時に必要なもの」をお持ちください。
2.健康チェック
健康チェック表の記入と身長・体重測定がございます。
3.会員証発行
写真撮影がございます。
4.初回レッスン
初回レッスン時にスタンプ帳をお渡しします。

ご注意

  • 健康チェック、会員証用写真撮影がございますので、必ずご本人様がお越しください。
  • 通院中・既往歴のある方は、入会前に主治医の意見書が必要となる場合があります(意見書の料金は自己負担となります)。
  • 健康チェックの結果によっては、ご入会頂けない場合がございます。

入会時に必要なもの

レッスン時の持ち物

必ず動きやすい服装でお越しください(学校で使用している体操着でかまいません)。
ジーンズやスカートでの受講はご遠慮ください。

上履き(学校で使用している上履きでかまいません)、必要に応じてタオルと飲み物、体操教室スタンプ帳(初回レッスン時にお渡しします)。


コース紹介と料金案内

幼児コース(4歳以上の未就学児)

コース 曜日 入会金 登録手数料 月会費 時間 送迎バス
週1回 月・火・木・金 5,400円 2,160円 5,400円 15:00〜16:00

小学生コース

コース 曜日 入会金 登録手数料 月会費 時間 送迎バス
週1回
月・火・木・金 5,400円 2,160円 5,400円 16:00〜17:00

各コースに定員がございますので、こども教室空き状況(PDFファイル:119.55Kb)をご確認の上お申し込みください。

送迎バス

ルナールの送迎バス

小学生コースには、送迎バスをご利用いただけるコースもございます。
ルートは曜日と時間によって異なりますので、詳しくはお問い合わせください。


年間カレンダー・空き状況

平成30年度 こども健康体操教室年間カレンダー

こども健康体操教室年間カレンダー

ルナールの平成30年度のこども健康体操教室年間カレンダーです。
詳細はこちらよりこども健康体操教室年間カレンダー(PDF情報:269.32Kb)をご覧ください。

週1回コース年間48回
週2回コース年間96回の実施となります。
欠席した場合は、一回に限り翌月に振り返ることができます。


こども教室 空き状況

こども教室空き状況

現在のこども教室の空き状況は以下の通りです。
詳細はこちらよりこども教室空き状況(PDFファイル:119.55Kb)をご覧ください。